みなさん、こんにちは。カワイでございます。

 本日は新しい珈琲豆が入荷しましたのでご紹介させてください。
 こちら
 本場ブラジルから直送の見えない珈琲豆「インビジブルビーン」です。

 いまブラジルで密かに流行っているこの見えない珈琲豆「インビジブルビーン」はカルロス農園のオーナーロベルト・カルロス氏が熱狂的なシュワルツェネッガーのファンで映画「プレデター」を鑑賞し、プレデターの光学迷彩を珈琲豆で再現できないか?ということからプレデター鑑賞から30年の品種改良と精製方法の試行錯誤の結果ようやく完成した珈琲です。 

 見えないですが、見えてください。とても粒が揃っている珈琲豆です。

 早速焙煎していきましょう。

 焙煎が終了しました。

 中煎りで仕上げてみましたが、焼きムラもなくとてもよく仕上がりました。見えないですが、
 右が普通の珈琲豆、左が見えない珈琲豆です。みてください、全然違いますね。全く見えません。

 次に抽出入りましょう。お湯をかけると

 おーすごい膨らみますね。珈琲豆が新鮮な証拠です。

 とてもクリアーにまるで水のように抽出できました。珈琲じゃないみたいに透き通ってますね。まさにインビジブルビーンに恥じぬ仕上がりです。

 飲んでみましょう。

 美味いっ!!コクがありながら切れ味がよくとてもすっきりとしていながらブラジル特有のフルーティーさがでていてとてもよい珈琲です。

 本日4月1日のみ限定販売でございますが「インビジルビーン」をよろしくお願いします。

 ここで本日の格言「ただいま、ホトトギス」


やすべえラジオ聴きたい人はクリック↓