\\\今週人気の記事///

【お知らせ】これからのゲストハウスやすべえと河合珈琲の営業について


 本日はゲストハウスやすべえのこれからの営業形態のお知らせでございます。
 
 【新型コロナウイルスによる感染拡大防止のゲストハウスやすべえの営業のお知らせ】

 新型コロナウイルスの影響を鑑み、ご宿泊の営業は1部屋1組のみとさせていただきます。飲食につきましてはお部屋にてお願い致します。

 現在のところは4月中はこのような営業形態とさせていただきますが、今後の状況に応じて条件を変更する可能性が大いにありますのでその都度お知らせ致します。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

 【新型コロナウイルスによる感染拡大防止の河合珈琲の営業のお知らせ】

 河合珈琲の営業は時間を短縮させていただき営業時間を13:00から19:00とさせていただきます。さらに終日の酒類(アルコール類全ての)販売の自粛を致します。
(河合珈琲の営業も今後の状況に応じて変更する可能性がございますのでご了承ください)この基本営業時間がかわりましたらインスタ、Facebookにてご案内させていただきますのでよろしくお願い致します。

 ゲストハウスやすべえ・河合珈琲
 河合 康治





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 【河合個人の想い】
 ここまでがゲストハウスやすべえ、河合珈琲のお知らせです。ここからは河合個人の想いを少しお話できればと思います。

 昨今の新型コロナウイルスの影響下でゲストハウスやすべえだけではなく北海道、日本、世界全ての宿泊業や観光業、飲食業は計り知れないダメージを受け、経営的にも運営的も安全面的にも様々な影響をあたえそしてそれはこれからも収まる兆しが見えずさらに悪化していくように思います。
 
 いつ終息するかが全くわからないこの状況下でゲストハウスやすべえの営業については本当に考えました、1部屋1組営業については3月中から実施しておりましたが昨今の状況下を鑑みて4月より宿泊営業を無期限でお休みさせていただくことも検討にいれて考えておりました。ゲストハウスを営業することで外出を促しているのではないか?という思いと営業することができなければ生活することができない、という思いのジレンマに毎日悩まされ続けており正直精神的にも経営的にも非常に厳しい状況です。そしてこの厳しい状況でも私は果たして胸を張って「お越しください」と言えるだろうか?外出自粛要請の中宿泊業飲食店を営業する矛盾。このような想いは私だけではなく同じ想いをもって日々悩み続けているゲストハウスの方々や飲食店の方々はたくさんいるのではないでしょうか。

 今現時点でのやすべえのゲストハウス経営自体の話になりますと、ゲストハウスの運営形態上どうしても新型コロナウイルスの影響と相部屋のスタイルそのままの営業が難しいものであることは言わずもがなではありますが、だからといって営業しなくては生活をすることができないわけで、そこからどうすればいいのか?1棟貸切プランをつくるか、1部屋貸切プランをつくるのか、今後の状況に応じて宿泊業休業の方向も十二分に考え得るのでベッドに頼らない収入源の強化が課題でありますゆえ河合珈琲のテイクアウトを伸ばす、コーヒー豆の販売の強化やインターネットでの販売に力を入れる、いっそ発想を転換し全く別な何かを考えるなどなど考えてはおりますがいまだにまだまだ試行錯誤の思案中な毎日でございますが、皆さまご周知のとおり観光業の宿泊業、接客業の飲食業でありますと新型コロナウイルスは非常に相性がよくない業種なので効果的な現状打破できるものがあるかといいましたら厳しいものがあるのが現状の状況です。そんな中で泥臭くてもいいダサくてもいい自分のできることはやっていこうと思っているのがいまの気持ちです。本当の本当は心の底からマジで助成金お願いします、助けてくださいと声を大にしていいたいのが正直のところ本音です・・・・・本音が出過ぎました。

 そんな中でございますがいまは日本ひいては世界全体の状況と動向、なによりも自分にとって大切な人たちの安全を最優先に行動すべきだと思っております。
 
 旅人が心の底から楽しく自由に日本、世界を旅できる日々になるよう皆様のご判断、ご理解、ご協力をお願い致しますとともにいつかまた旅人が心の底から楽しく自由に旅したときのためにやすべえは灯を灯し続けるよう頑張ります。
 
 文章がぐちゃぐちゃで何を書いていいかわからなくなってしまいましたが、また皆様と一緒に日本酒を飲める日々を楽しみにしております。そのときは河合の秘蔵とっておきだしちゃうぞ!

 ゲストハウスやすべえ・河合珈琲
 河合 康治

0 件のコメント:

コメントを投稿

やすべえラジオ聴きたい人はクリック↓