\\\今週人気の記事///

【やすべえ年一企画】予想を裏切り期待に応える女 札幌ドーム嵐のライブに“モリカワ・サホ”がやすべえに見参!!


 みなさん、こんにちは。トンボといったら魔女の宅急便を連想するカワイです。

 11月11日は何の日でしたか?

 ポッキーの日?

 台湾では独身の日?

 蒼井そらの誕生日?

 いやいやいやそれもそうだが、2016年11月11日にこいつがやすべえにやってきたのです。

 全国4人の“サホ・モリカワ”ファンのみんな待たせたな?毎年恒例、そして2016年のサホ・モリカワはこれだ!!

 
 サホ・モリカワ






 あっ間違えた・・・・・・・スリーサイズと体系があまりにもガチャピンに似ていたので間違えてしました。やすべえにきたのはこちらの人

 窓際のひとり中華街こと『サホ・モリカワ』氏でございま
す。ちなみにこの写真は桃井かおりを意識しすぎて失敗した黒歴史だそうです。 
 ここでサホ・モリカワ氏を知らないひとに説明しますと、

 Q:やすべえに年一で来るサホ・モリカワって誰?
 
 A:嵐のおっかけ

 それでは、ここで過去のサホ・モリカワ氏とやすべえの戦歴を振り返ってみましょう。

 2013年
  思い返すとこれが始まりでした。このときから『彼氏できましたか?』という質問に『サホはみんなのサホだからーーー』とエコーを聞かせて言っていたのを覚えております。みんなのサホ、トホホギス。

 2014年
 1年経っても変わらぬガチャピン体系。上から110、110、110はドラえもんか?極楽とんぼの山本か?サホ・モリカワか?という論争が2014年の衆議院予算委員会にて話し合われていたのは記憶にも新しいですね。

 2015年 
  サホは人類を超越しイカとなりました。まるまる太ったサホイカはコウイカが裸足で逃げると函館のイカ釣り漁師の斎藤さんが証言しておりました。

 そして今年2016年のサホはこちら
 一番右にいるのがサホ氏ピースがなぜかロックの指なっているところにコナレ感がでています。しかし今年のサホ氏はひと味違う、服装に若干の青を取り入れることによっていままでのガチャピン体系から“ドラえもん体系”にシフトチェンジしたようです。ありがとう。

 ゲストハウスやすべえ史上来るだけでブログに載ってしまう人(お客様として)はこのサホ・モリカワ氏だけでしょう。今年もありがとう、全国4人のモリカワファンの皆様また来年も楽しみにしていてください。
 
 それでは、良い御年を。

 ここで本日の格言『もう31歳かい?ホトトギス』

0 件のコメント:

コメントを投稿

やすべえラジオ聴きたい人はクリック↓