\\\今週人気の記事///

【感動】24歳の誕生日に起きた奇跡



こんにちは。

6月5日に24歳の誕生日を迎えました。

スタッフの絹張です。



たくさんの方からお祝いのお言葉を頂きました。

本当にありがたいです。


プレゼントも頂きました。

大切にします。






ところで


みなさんは

竹内 紳也 という人物をご存知でしょうか?


おそらく知らない人はいないでしょう。


そうです。

「秒速結婚」でおなじみの

あの「紳さん」です。


思えば

僕が紳さんを知ったのは中学3年の春でした。

お空の下で遊ぶしねぇ?」という謎のサイトを偶然にも発見し

ブログや動画を見てみると、とても社会人とは思えないほど

バカでくだらなくてふざけたことをしている男たちがそこにいました。

川にそうめんを流したり秋に海でスイカ割りをしたり

クリスマスには住んでいたアパートが全焼、家財道具を

すべて失ったにもかかわらず上半身裸で記念撮影をしたりと

異常とも思える行動をしていました。


僕はそんな「お空」が大好きでした。

そしてそんな「お空」の中でも特に

「紳さん」が大好きでした。

現在は「お空」の更新はありませんが

東京都台東区にあるWEB制作会社LIGにて、広報などを担当している紳さんは

相変わらずおもしろい記事たくさん書いています。

中でも1番驚いたのは、「秒速結婚」です。

まず、去年のエイプリルフールに結婚相手を募集するという内容の記事が公開されました。

相変わらずおもしろいことを思いつく人だな。と思っていたら

なんと後日14人もの女性から応募が来たらしく

さらにその中の1人の女性と本当に結婚したというのです。

http://liginc.co.jp/news/notice/other-notice/23810


もう凄すぎますね。

どんなに苦しくても、辛くても、それを笑いに変えられる人。それが竹内 紳也なのです。



長々と書いてしまいましたが、つまり僕は何が言いたいのかというと






僕の誕生日をお祝いするために紳さんが来てくれた。





ということなのです。






おどろきました。

僕は誕生日の朝、いつものようにゲストのために朝食の用意をし、カフェをオープンし、さっそく来たお客様にコーヒーを淹れていました。


すると突然





ッパァーン!!!!!!


という破裂音と共に男が店内に飛び込んできました。




「撃たれた・・・・!?」



そう思って胸に手を当て瞼を閉じました。




「あれ?痛くない・・・」



視線上げるとそこには、笑顔でクラッカーを握りしめる紳さんの姿がありました。




僕 「え?紳さんだ」



 河合 「wwwwwwwwwwwwwwww」



僕 「河合さん!紳さんです!紳さんがいます!」





河合 「wwwwwwwwwwwwwwww」





紳さん 「お誕生日おめでとうございます!」




僕 「河合さん、この紳さん本物ですか?」




河合 「wwwwwwwwwwwwwwww」



もう僕の頭の中はパニック状態でした。


ずっと憧れてきたあの紳さんが

今目の前にいる・・・



なんと、僕の誕生日を祝いに来てくれたというのです。



んなわけねーだろ。


はい。僕もそう思いました。

きっと何かお仕事のついでだろう

そもそも本当に紳さんなのか

など、一瞬でいろいろなことを考えました。


でも本当に紳さんが僕の誕生日を祝うためにわざわざ有給をとって東京から来てくれたのです。



人は嬉しすぎると目が腫れるというのは本当でした。
(この日から僕の右目は晴れっぱなしです。)




僕が紳さんの大ファンだと知っていたオーナー河合が僕に内緒で

こっそりとひっそりと紳さんにコンタクトをとり、オファーしていたそうです。









オーナー、結構いいやつじゃん。




僕はオーナーのことが嫌いでしたが、今では少ししか嫌いじゃないです。



いや、もはや普通と言っても過言ではないでしょう。


うん。普通だ。オーナー普通




そして河合珈琲のカウンターの裏にサインを書いて頂きました。




あのウサギのようなネズミのような生き物を「やすべえ」と名付けて頂きました。




そんなこんなで、24歳の誕生日は本当に幸せな1日になったわけであります。




大好きな紳さんに会えて本当にうれしかったです。
紳さん、ありがとうございました。



会いたいと思った人に会えるのは

会いたいと思った人に会えないよりも

何倍もうれしいね。






以上
スタッフ絹張でした!
バイバイ!

0 件のコメント:

コメントを投稿

やすべえラジオ聴きたい人はクリック↓