\\\今週人気の記事///

やすべえ旅行記 その39 〜フラメンコの本場 スペインはセビリアへようこそ〜


 ほいほいほほーーーーい、やすべえ旅行記でございます。その時の気分で書いてるのですが、改めて自分が旅をしたところを思い返してみると結構いろいろなところに行ったんだなと再認識しているところです。

 今回のやすべえ旅行記はフラメンコの本場スペインはアンダルシア地方のセビリアにやってきました。
 とりあえず、セビリアの街を散策してみましょう。


  ここが闘牛場らしいです。


  路面電車も走ってました。

  そこらじゅうの道ばたで絵を売っています。うーーんオシャレ。1つ絵を買ったのですが、話しをしてみると美大生の方でした、ここで腕を磨いてるとこのこと。

 こんな


  オブジェクトも街のいたるところにありました。
 
 ですが、スペインと行ったらやっぱり“バル”ですよね?夜になったら


  バルがたくさんオープンし、いろいろなバルに梯子しました。
 本場の生ハムも美味しかったです。

 天気が良いと
  外でも飲んでおります。

 そして、こちらのバルが
  今回の目玉『フラメンコ』をやっております、バルです。

 このバルの奥にいくと

 このステージでフラメンコが行われます。

 なかなか生のしかも本場のフラメンコを見る機会なんてめったにないのでとても感動しました。
 フラメンコとは“ギター”と“語り手”と“踊り子”の3人が作り出す“パッション”であると司会の方がおっしゃってました。
 スペインにいったら1度はフラメンコをどうぞ。本場のフラメンコ、しかも息づかいまで聞こえる距離で見れるフラメンコは最高です。

 ではでは、次回のやすべえ旅行記でお会いしましょう。

 

やすべえラジオ聴きたい人はクリック↓