\\\今週人気の記事///

やすべえ旅行記 その12 〜吸われちまったよ、真っ白にな マレーシア編〜

 はい、またまた懲りずにやってきました。やすべえ旅行記でござます。
 今回は、日本人移住者に注目されつつあるこの国
 このツインタワーでおなじみの『マレーシア』です。

 なにしにいったの?という問いにはこう答えます『そこにジャングルがあるからさ』マレーシアの首都『クアラルンプール』の様子はまた後日紹介しますね。
 今回はなぜか勢いでジャングルに行ったときの話しです。

 マレーシアに着いてなんとなくふらふらしていたら船のバックパッカーがあるということを聞いて泊まりに行きたいと思い着いた場所がジャングルです。
 こんな船に乗って


 1時間ほどかな?揺られて停留所に着きました。
 ちなみに

 初めは楽しいですが、船に乗ったら1時間ずっとこんな景色ですよ?しかもものすごく揺れます・・・・・酔うよ。

 ということで無事に到着。
 渋い停留所ですね。

 さっそく、ジャングルを散策に行きましょう。
  よし、行きましょう。

  ジャングルですね。
  やっぱり、ジャングルですね。
  奥の見晴し台まできました。どこまで続いているのでしょうか?そしてどこまで行くのでしょうか?
  なんとなく一服しました。今見て思ったことは・・・・肌が黒く焼けてますね。インドアのカワイにしてはかなり珍しいことです。
 ここのジャングルは吊り橋もあります。さっそく、いってみましょう。
 ここから登って
  進め
  進めぇーー
  ちょっと下を見たり
  ちなみにこの吊り橋はジャングルにある中でかな?世界一長い吊り橋だとか言っていたような????気がしました。保証はありません。
 とりあえず、お決まりのターザンスタイルをやってみました。
 
 実は、ジャングルでこの肌を出す格好は危険だとか、なぜ危険かって?
 *ここから先は少しグロテスクなので心臓に強い方だけどうぞ。






 心の準備はいいですか?













 本当にいいですか?














 しつこいですか?















 ではこちらです。
  ダンッッ!!ヒルです。このジャングルにはヒルがたくさんいて知らず知らずのうちに自分の皮膚に・・・・・・・このヒルが
  血を吸って
  こんなに大きくなり
  お腹いっぱいになったら
 自然に落ちます。血は出ますが、全然痛くありません。ヒルが針をさすときに麻酔のようなものと血を凝固させない成分の液を出すのだとか、ですからヒルが落ちても血が止まらずにずっと出ています。地元の方の話しだと悪い血を出してくれるのだと、だからヒルエステだと思って血を出しときなさいとな。では途中でヒルを引っ剝がしたらどうなの?となるとヒルが針を出してくっついているので吸っているときに剥がしたら針が皮膚を傷つけて切り傷みたいになるのだとか。だからお腹いっぱいになるまで吸わしといて勝手に離れてもらうのが最良の方法らしいです。悪い血を吸ってくれたおかげで体が軽く・・・・・・・なった気は特にしませんでした。
 
 みなさんもヒルに吸われたときはエステティシャンのヒルさんがお腹になるまで吸わせといてください。

 やすべえ旅行記 その13 続・ジャングルを彷徨ってに続くかも??
 




 

0 件のコメント:

コメントを投稿

やすべえラジオ聴きたい人はクリック↓